施設の特徴

 

内科医が主体となってグループホームを運営

私達の障がい者グループホーム「医師がつくったグループホーム」は、その名の通り、医師が設立したグループホームです。

 

医師が主体となって運営することにより、入居者様の健康をしっかりと管理していきます。

24時間のきめ細やかな対応

地域の病院に来られない方のために24時間対応の訪問診療医療機関と連携をとっております。

今後は訪問診療の補助として、訪問看護ステーションも併設していく予定です。(2021年7月開設予定)

精神科訪問看護ステーションの併設、精神保健指定医の顧問

私達のグループホームでは、入居者様の生活の安定、安心の一助になるという考えから、精神科疾患を得意とする看護師(精神科ナース)が常駐する精神科訪問看護ステーションを設立を予定しております。また、顧問に精神保健指定医もおり、精神科疾患の専門的な治療の相談も行うことが出来ます。

 

医療・看護・福祉の多方面からグループホームの入居者様のフォローを行い、安心で快適な生活を送っていただけるよう日々努力をしていくことを約束いたします。