サービス紹介

障害者グループホームについて

障害者グループホームは、正式名称を「共同生活援助」といい、障害者総合援法に規定された障害者福祉サービスの一つで、身体・知的・精神障害者などが世話人などの支援を受けながら、地域の戸建てやアパートなどで共同生活を送る場です。

当施設は内科の医師が主体となって運営し、医療、看護、福祉の面から入居者様の支援を行なっていきます。

当施設の支援について

職員体制

管理者:1名

 

サービス管理責任者:1名

 

世話人:4名以上

 

生活支援員:2名以上

 

夜間支援従業者:2名以上

支援項目

相談支援・食事介助・余暇支援・健康(服薬)・金銭管理の援助・緊急時の対応・夜間支援・体験利用・地域との交流・家族との交流など

支援に対する考え方

生活に必要な支援はもちろんのこと、利用者との対話を重視しながら、生活や将来の希望があれば否定することなく、できることを利用者と一緒に探していきます。日常生活についても、利用者ができることはご自身に行っていただき、見守る形で支援を行います。

また利用者が体調不良となった場合には、家族及び、主治医又は協力医療機関と連携し、病院へ連れていくなどの適切な対応を行える体制を整え、利用者とご家族に安心していただける環境を目指しております。

施設では町内会などのコミュニティにも参加し、イベント等を通した地域との交流も大切にしていきます。

グルームホームの生活

ホームの1日例
  • 6:30
    起床
  • 7:30
    朝食
  • 8:30
    出勤
  • 17:00
    帰宅
  • 18:00
    散歩
  • 19:00
    夕食
  • 20:00
    入浴
  • 22:00
    就寝

料金一覧(1ヶ月)

家賃 37,000円〜
食費 朝 350円(一食)
夜 500円(一食)
水光熱費 12月〜3月 , 7月〜9月:20,000円
上記以外:13,000円
日用品費 3,000円
合計 12月〜3月:75,800円〜77,500円
7月〜9月:83,800円〜85,500円